お客様のおいしいね。を聞くために

当店は昭和42年にお肉の専門店として看板を掲げ、それ以来レストラン、ホテル、各種施設などへの卸売りを中心に長く営んでまいりました。
平成27年の店舗の移転を機に小売りにも力を入れ、多くの地域の皆様にご愛顧頂いております。

手の届く、”おいしさ”にこだわりました

毎日の食卓に登場するお肉。いくら良いものでも値段が高すぎてはお客様に気軽に選んで頂けません。
だから、味だけではなくお値段にもこだわっています。
もちろん、質が良く、お値段も相応のハレの日用のお肉も販売しています。ですが、それだけでは街のお肉屋さんとは言えません。
飛騨牛、近江牛でもいわゆる高級部位だけではなく、切り落としやホルモンなど、普段使いして頂きやすい商品もご提供しています。同じ肉じゃがでも、お肉が変われば味が断然変わります。
高級なお肉ばかりじゃないの?と思われているお客様もいらっしゃるようですが、ぜひ一度お店に足を運んで下さい。ここぞという時のお肉から、ちょっといいお肉、普段のお肉まで、いろいろと揃っています。

同じ牛肉でも、全く違います

地元の飛騨牛はもちろん、銘柄牛の近江牛もお取り扱いしています。
どちらも牛肉に変わりはありませんが、見た目も味ももちろん違います。
飛騨牛の濃厚さが少し重くなってきたかもしれない、と思うようになった方でも、近江牛はさっぱりと召し上がっていただけることもあります。
「これぞ和牛!というサシの入ったお肉なら、やはり飛騨牛」と、違いがありますので、迷われるようならお気軽にご相談下さい。
召し上がる方、送る方、皆様に喜んでいただきたい、それが私たちの願いです。

食べ比べて選び抜いた、やまと豚

牛肉だけではなく、豚肉にも力を入れています。
沖縄の豚をはじめとして全国のブランド豚を実際に食べ比べ、お値段と味のバランスの良い「やまと豚」を選びました。
地産地消は理想です。しかし私たちは、たくさんのお客様に食べてもらって「おいしいね」、と言ってもらうことが大切だと思っています。
豚肉は特に、普段の食卓によく登場するお肉です。手の届きやすいお値段であることも重要な決め手でした。
スーパーの豚肉と同じくらいのお値段で手に入れられる、こだわりの豚肉です。
もちろん味も折り紙付き。従業員皆で食べ比べて選び抜いた『やまと豚』、ぜひ実際に召し上がって頂きたいです。
日本中の豚肉を食べた私たちが自信をもっておすすめします。

地域の方の食卓を豊かにするお店に

当店はご注文をお受けしてからお肉をカットするため、自然とお客様とのコミュニケーションが多くなります。
そんな中で頂いたご要望にお応えし、土手煮やコロッケなどのお惣菜も販売しております。
これからも、地域のお客様にこだわりのおいしいお肉を召し上がっていただくために。
私たちはより良いものをご提供し続けることをお約束します。

今日の献立のお買い物に、贈り物に、お肉の店まるたかへどうぞお越し下さい。

 

PAGE TOP